コーチとしての草の根活動について!

この記事は3分で読めます

● コーチとしての草の根活動について!

どうも、中田です!

苫米地式認定コーチの講習会がありました。

パーソナルコーチングはしていますが、こういったイベントに参加するのは約1年ぶりで久しぶりでした。

講師の方々、コーチの皆様ありがとうございました。

で、24時間365日コーチという職業姿勢は「なかだ」でもできる限り貫いてきましたし、これからも貫いていきます。

しかし、苫米地式コーチングとタイス式コーチングは今後は<a href=”https://masahironakada.com/”>中田真広公式サイト</a>をメインにしていきたいと考えています。

イメージとしては、「なかだ」のこのブログが最先端の改革派で、公式サイトが保守派みたいなイメージです。笑

このブログは一見すると最先端なので一般的にはまだまだ受け入れられていないことが多いので怪しいと感じることが多くて、公式サイトは保守的な感じなので怪しくないって感じです。

例えば、サラリーマンは絶滅するってのは改革派的には何年も前から言われていて実際にそうなってきている当たり前の未来ですが、保守的な人からすると受け入れられないとか、そんなわけない、って感じです。

いや、苫米地式やタイス式が保守というわけではないのですが、僕が冒険をし過ぎたり、様々な最先端の知見や実験を基にした話をすると「苫米地式」や「タイス式」と抽象度の違いも含めて、食い違いが出てくることがあると思っています。

コーチングは、コーチングセッションのことを言いますが、情報発信をしているとそうじゃないところで、色々と言われることもありますので。(これは情報発信をしている人じゃないとなかなか分からないかも!)

なので、分けるところは分けてクライアント利益100%で幸せな人を増やしていくコーチとしての草の根活動をしていきます。

ちなみに、企業にコーポレートコーチングを入れた方がコーチングができる人数が増えるのでより幸せな人が増えていくわけですが、僕の場合は、今のところはスーツが好きでないですし、基本的に企業があまり好きではありません。
企業が好きでなければ、コーポレートコーチは向いていないというのは苫米地英人博士のコーポレートコーチングの基本でした。

コーチは人が好きでないと、、、と一緒です。
僕は人見知りですが、人は好きですから。
だからこそ、企業のスコトーマをガツンとぶっ壊せるという部分はかなりあると思っていますが(笑)、僕の場合は平日の昼間っからガンプラを作ったり、朝5時までセミナーの懇親会でスマブラというゲームを皆でするくらい存在がNot Normalですから、僕を入れたら大変なことになっちゃうと思っています。
まず週4日の仕事でまわるくらいまで生産性を高めるようにして、週に3日休みをいれよ、、、そんなの当たり前だろ!みたいな思いがあったり、、、生産性が低い人やゴールを共有できない人がやめちゃって、、、なんちゃって。。。
ゴール設定が甘いんですよね。
ですから、パーソナルコーチングで1人1人を大切に幸せにしていく草の根活動って感じが今のところは合っているのかな~と思っています。
結果、世界の戦争と差別も減っていくのではないかと期待しています。まあ、僕も気を付けてはいますが、無自覚で差別的なものの見方がこびりついていたりもしますし、色々なことが起きて一時的に抽象度が下がることは人間はありますので、一筋縄ではいきませんけれどね~。

話を戻して、苫米地式コーチング、タイス式コーチングのコーチングセッションを受けて、エフィカシーを上げたい、抽象度の高いゴールを設定したい、マインドの使い方をより上手になりたい、have to(~しなければならない)をゼロにしたい、社会貢献のゴールで悩んでいる、情報発信で悩んでいるなどにオススメです。

特に、やりたいことしかやらないということに関しては、かなり強いと思っています。have toゼロですね。笑

have toを押し付けるつもりもありません。

逆に、have toに慣れきっている人は、want to100%と言われても、want toがわからないので何をやっていいのかが分からなくなるようです。

束縛から自由になったり、束縛を選択する「自由人」としての自由に耐えられないのかもしれません。自由には責任が伴いますし。
また、次世代のリーダーを育てるPX2というプログラムもやっていこうかなと思ってはいますが、20代の若者が「なかだ」では、多く来ていることもあって、どうしようかな~とは思っています。

僕のような去年まで20代だった人がやるのは、若者にとっては凄く有意義な気はしていますし、1つのロールモデルを知れるのかなとは思っていますが、ファシリテータってそういう役割ではないので悩ましいところです。

何にせよ、パーソナルコーチング、グループコーチングが好きなので、パーソナルコーチングがメインです。
ちなみに、今後僕の人生すべてをかけても半年間のパーソナルコーチングを受けてマインドの使い方を教えられる人数は、100人~200人でほぼ定員になります。

なので、限定100人~200人ってことですが、実際はかなりのパワーを使うので、ここまでの人数ができるかはわかりません!
<a href=”https://masahironakada.com/”>中田真広公式サイト</a>での活動もお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。